★輝き通信 2019.05.15

★ミラーコーティング剤のこだわり<参考>

 ミラーコーテイン施工(6層コーテイング

このコーテイング剤は、ポリマー (フッ素配合)と ガラスコーティングのW両膜を形成 させ、キズ等からボディを 保護するという 新しい考え方により誕生した、 「新Wコーテイング革命溶剤」 セットです。

★何より、長年、独自研究・開発した “元の色を忠実に蘇らせることができる 「再生・再現促進」特殊溶剤”です。

■指触変化溶剤(★独自開発のプロ仕様溶剤)

 周囲の景色をハッキリと映し出す 「ミラーコーティング」。 エッジを効かせた仕上がりは秀逸です。 ボディに、より一層の輝きだけでなく、 「柔らかでしっとりとした仕上がり」 を可能とした「指触変化溶剤」です。

また、併せて磨き仕上げ時のオーロラも同時作業で除去できます。

★施工当日ではなくても
しっかり
「交互に3回繰り返す(6重層)」
してください。

プロの磨き屋さんが磨いた様な
仕上がりに!!

お願いします!
施工2回
満足しないでください

お車をより長く
長期的にコーテイングが
持続できる様に
透明で重層な施工はあえて
「親水、疎水系の構造」に研究・製造
<イオン化皮膜>
奥深い透明の層が形成できるように
特化しております。

その理由としては
下地の基礎段階から撥水構造に
しますと、効果が切れた際
表面が乾き、塗装内部(陥没)まで
ご存知の
「ウオータースポット・イオンデポジット」
の原因となる懸念があるからです。

たとえば雨が止んだ時
水滴は丸、球体になろうとします。
それが乾くと
ご存知のウオータースポット
となります。

その現象は
まるで凸レンズを並べてあるかと・・・

それが太陽に照らされて焼き付く
(負の連鎖)

そうした事態を想定して
あえて弊社の溶剤の性質(構造)は
「楕円型化」するように
あえて造っております。

水を流したあと
球体を横からよく見て頂けると
「楕円型」になっております。

★「ミラーコーティング」剤は
本来の目的である
キズ等からボディを修復・保護する」
という
新しい考え方により誕生した。

「新Wコーテイング革命溶剤」
ですので、撥水成分を
 強く含んでおりません。

BOXセットに付属している
「仕上げ剤」で仕上げることで
撥水効果が得られます。

■ミラーコーテイング工程
(BOXセット)

「光沢向上剤」

「ミラーコーテイング剤」工程

+
「オールマイティー仕上げ剤」工程


までが一連の作業です。

また、強い撥水仕上がりをご希望の場合は、
別途、『強力「光沢&撥水」保護用
特殊皮膜剤 通称「ボディーガード」」』を
お買い求めください。

 

★ 愛車の輝きに ★
今までの常識を覆す最新の溶剤技術!
ガレージ我樹丸 Garage-Gajumal
Shop http://garage-gajumal.com/