溶剤の秘密 の記事一覧
溶剤の秘密 2020.04.04

今、”我慢”という、個人々の守備範囲・厳守実行!が欠かせない。新コロナ対策

みんなで、勇気を出して、実行・挑戦しよう! 負けるな!未知のウイルスに! 頑張ろう!ニッポン! 私たちは今、 人類史上初となる、前例のない状況に遭遇しております。 それは、『COVID-19(新型コロナウイルス)』という未知のウイルス。 このウイルスの感染拡大(オーバーシュート)により 大切な家族の健康、日々の生活に欠かせない産業、世界的な経済の流れ   そして・・・ 何よりも、日常のライフスタイルに甚大な影響が広がっています。   こうした前代未聞の刻々と変化し続ける 「“見えない国難(難題)”」に   世界中の人々
溶剤の秘密 2020.04.02

✨何と!全品20%OFF(BOXセット)で応援します!新型コロナ対策

電車・バスの移動も感染が気になり危険・恐怖だ! 人類史上初!未知のウイルスと遭遇しただけで感染もある? 前例のない状況(オーバーシュート)に巻き込まれないためには 移動手段は、 やはり “マイカー” が 超・安心 だ! ウイルスは、スマホのガラス表面で、 最長96時間も生き続けることが報告されている。 数日間も持続・滞留する感染力をもっていることになる。 どんな細菌であっても、手を触れるドアなどの 感染リスクを最小限に抑えるには、 定期的なクリーニングが必要だ。 ★空気中のウイルスが、ボディやガラスに付着しにくい様に、 日頃のメンテナンスをしましょう! ✨B
★輝き通信 2020.01.01

” 新 春 の ご 挨 拶 ”

令和二年 元旦 あけまして おめでとう ございます。 今年も皆様のお役に立てる溶剤研究に、引続き全力で挑みます。 弊社では、お客様満足度100%を目指すために、今年も”愛車の輝き ”について、特に独自のこだわりを持ち、使用する“各種内装、外装溶剤”の「研究と開発」に今年も全力で挑みます。 もとより、車を「輝かせる」ためには、既成の溶剤だけでは限界があります。 そこで、弊社では、小さい会社だからこそできる”独自のきめ細やかなサービス“と”既成概念に捉われない発想“ で、高効能の溶剤を造ることを目標(夢のまた夢)に、コストを度外視して長年開発を行い、実証実験を繰り返
★輝き通信 2019.12.19

✨誠に有難い投稿(商品のレビュー)を頂きました。

■投稿して頂きました皆様  誠に有難うございました。  スタッフ一同 とても励みになり この場をお借りしまして 感謝申し上げます。 ✨投稿して頂きました 有難い感想等の一部を 次のとおり紹介させて頂きます。 ★☆★☆★☆★☆★☆ Ayapan88-ayaさん ★★★★★ ★女性でも、とても簡単・楽ちん施工が出来ました(☆ミ:めっちゃ楽しかったよ!)      · YouTubeで、ガジュマルさんの動画を拝見させて頂き、ここまで簡単に落ちる商品ということは、とても強い溶剤(肌が荒れない?)なのでは?と思ってしまって…。購入前に、ガジュマルさんに色々質問させて頂きま
★輝き通信 2019.12.14

✨お客様から、1通の「見えない危険」を同乗⁉とのメールを頂きました。

                               本当に“怖い想い”をしました。 ガジュマルさんが昨年、注意喚起PRに使っていた   あの怖いスライドを思い出しました。   「見えない危険」を同乗していました。と・・・   早速、窓ガラスの視界確保をしましたと報告がありました。 ご注意ください。 <参考掲載>  
溶剤の秘密 2019.12.14

今までにない! ”新感覚の施工法” を 発案・開発!

✨溶剤を付けて5分程度で! ウロコが除去できる! ★イオンデポジット (ウオータースポット) の除去剤(ご紹介) 車の窓ガラスやボディに着いた 溶剤を付けて5分程度で! ウロコが除去できる ”新感覚の施工法” を発案・開発! 車の窓ガラスやボディに着いた、イオンデポジット(ウオータースポット)は、一般的に「ウロコ」と言われているもので、空気中の二酸化炭素・窒素酸化物・酸性雨などが、ガラスの主成分であるケイ素・酸化ナトリウムと化学反応し、ガラス表面に固形物を形成したものです。その現象を改善(再生)するには、一般的に不具合箇所を「削る」、「磨く」という 物理的
★輝き通信 2019.12.06

大掃除!ここだけは特に掃除しておきたいポイント!(増刊号)

★今年は!早めに愛車の大掃除をしませんか?パート2 年末の洗車は、スタンドに行っても混んでいるし・・・待っている時間がもったいない!一足先にお正月気分に! ★直近の情報満載!今までの常識を覆す最新の溶剤技術!ガレージ我樹丸 Garage-Gajumal 2019年の瀬の恒例行事といえば大掃除ですね。 家庭の大掃除のほか、愛車の大掃除、日頃の貯まった汚れを落とすだけでも、気分は変わります。ただ、年末は、皆で掃除をするので、スタンドに行っても混んでいるし・・・と、待っている時間がもったいないので、今年は1~2週間前にしっかり掃除をしましょう! ★車内は、ダニの死骸
溶剤の秘密 2019.09.20

★令和バージョン「ガジュマル溶剤のパワーアップ」完了!

令和元年 ガジュマル溶剤の パワーアップ完了! (成分再調整確認済み) ★全国各地の 雨・水質・火山灰・温泉水 などを調査・研究★ 今年の環境状況に対応 (再調整)した、各溶剤を パワーアップしました。  今年も昨年同様、鹿児島県の「桜島と新燃岳」、北海道の「十勝岳」周辺の成分と、長野県と岐阜県の県境に位置する「御嶽山」、そして、新たに、軽井沢町「浅間山」のデータ等も採取して再調整(製品版との比較分析や、解析そして、微妙な調合・実験・検証など)を繰り返し、今年のバージョンも、一段と頼もしい! “ご期待以上の効果” が期待できる逸品に仕上りました。 
★輝き通信 2019.07.01

★Q & A ご質問に対するお答え

今までの常識を覆す最新の溶剤技術! ガレージ我樹丸 Garage-Gajumal "Q イオンデポジット除去剤は、何故?車のフロントガラスに使用できないのですか?! ※写真は、電動ドアミラーが白濁したものです。 A 車のフロントガラスは、「合わせガラス(ペアガラス)」を使用しております。 フロントガラスにワイパーの引っかきキズ等が付いている場合、そこに溶剤が入り込むと、白濁(交換しなければならない)する恐れがございますので、使用は控えていただいております。 現在のところペアガラスは、「油膜落とし」で、落とす方法しかないと思います。(ほぼ業界でもこの方法し
★輝き通信 2019.05.31

★「車ボディの白ボケ」を解消するには?

★ミラーコーティング施工による 「車ボディの白ボケ」を 解消する! 今回は、ミラーコーテイング施工による、「車の白ボケ」解消についてご紹介いたします。 ★突然ですが、「綺麗なお車」の定義とは? と、今回はチョットお堅いテーマなどですが、ご容赦ください! ◆色々な解釈があると想いますが、一般的に「キズのない、見た目が綺麗な車」といったところでしょうか。 ★ では、この「綺麗」とは?なんでしょうか?・・・  人は、情報の 9割以上 を 「目」 から得ています。  人の視覚は、モノに当たる光の反射を、網膜に写し込むことで判断をしています。 例えば、
★輝き通信 2019.05.15

★ミラーコーティング剤のこだわり<参考>

 ミラーコーテイング施工(6層コーテイング) このコーテイング剤は、ポリマー (フッ素配合)と ガラスコーティングのW両膜を形成 させ、キズ等からボディを 保護するという 新しい考え方により誕生した、 「新Wコーテイング革命溶剤」 セットです。 ★何より、長年、独自研究・開発した “元の色を忠実に蘇らせることができる 「再生・再現促進」特殊溶剤”です。 ■指触変化溶剤(★独自開発のプロ仕様溶剤)  周囲の景色をハッキリと映し出す 「ミラーコーティング」。 エッジを効かせた仕上がりは秀逸です。 ボディに、より一層の輝きだけでなく、 「柔らかでしっとりとした仕上がり」 を可能とした
よくある質問Q&A 2019.04.25

ボディに付いた雨染みやデボジットの除去方法に問題が?

どんなコーティングをしても必ず付着してしまう雨染みやデボジット コーティングを行う前に必ず除去しなくてはならない! ・・・・・ 実は、その除去方法に問題が?            ボディのクリア層は、90μ程度しかありません。 プロがその深層部にあるウロコに合わせて研磨した場合 その車のクリア層は、3~4回が研磨の限界です。   市販されている研磨剤が入っている クリーナー(コンパウンド)や 手袋をしなければならない強いケミカルで!   わざわざ! 大変な施工をしてまでボディなどに ダメージを与え   汚れを落とす事は、 クルマのためになりません。  
ウロコ取り 2019.04.05

★PM2.5に注意!今まで花粉症でなかった人までも、花粉症が発症か?

今まで花粉症でなかった人までも、花粉症が発症してしまったり、例年の症状以上の花粉症に悩まされたりするようです。(上図:2019.03.20予測。気象庁から) 中国の大気汚染によって発生したPM2.5を含む大気エアロゾルが偏西風にのって日本列島へ影響が。また、花粉や火山等の空気中の浮遊物とが交じり合うことにより、より凶暴な汚染物質に変化。人体は、もとよりその浮遊物が強力なウロコとなり、クルマに付着するのです。 ・・・このPM2.5等の浮遊物が凶暴な汚染物質に変化(地域により物質が異なる)することから、年々定期的に、「ウロコ撃退の溶剤成分の微妙な見直し」が必要なのです!
★輝き通信 2018.12.11

★500ポイント進呈キャンペーン

ご購入者様全員対象! ★商品レビューを書いて頂いた方にポイント進呈! ★レビューの場合=500ポイントを進呈させて頂きます! ★弊社HPに会員登録後、購入した商品のページ(レビュー)から作成頂け〼。 ※弊社HP専用会員ポイントです。 ※応募は、平成30年12月31日まで ★★★ 愛車の輝きに ★★★ 今までの常識を覆す最新の溶剤技術! ガレージ我樹丸 Garage-GajumalShop http://garage-gajumal.com/
ウロコ取り 2018.07.21

車の窓ガラスやボディのウロコ取り!溶剤開発奮闘記!

最新溶剤開発奮闘記 ~車のウロコとの闘い~ 溶剤開発に苦節10年! 全国各地での実証実験済! (北海道から鹿児島までの各地の雨 水質、火山灰、温泉水を分析) ウロコとの闘いの末 ・・「挫折!」 汚れを溶かす前に ・・心が溶け始めた? ・・・サバイバル奮闘記から・・・ 車の窓ガラスやボディに着いた、イオンデポジット(ウオータースポット)は、一般的に「ウロコ」と言われているもので、空気中の二酸化炭素・窒素酸化物・酸性雨などが、ガラスの主成分であるケイ素・酸化ナトリウムと化学反応し、ガラス表面に固形物を形成したものです。その現象を改善(再生)するには、一般的に不具合箇所